FC2ブログ
私は自分が無知だという事実以外は何も知らない。

宮古市のおじさんと鮭。

夕方、大きな鮭を持ったおじさんがやってきた。

おじさん 「押し売りに来たよ!」

いきなり、こうですw

おじさん 「岩手県の宮古から来たんだけど、鮭買ってもらえないか、千円だよ」
      
大きくて立派な鮭です、買えば数千円はするでしょう。

おじさん 「津波で家も仕事場も流された、今の仕事は市場から鮭買って売り歩いている。でも、なかなか売れないねぇ。」


福島の現状を話しました。

地震で家が壊され、皆、家を直すために数百万単位で持ち出しがある。

可処分所得どころか使える金は極端に少ない。

当店のように、酒やタバコなどの嗜好品は最初に影響が出る。

みんな使える金が無いんだよ・・・。

特に福島県は原発の放射能問題があるからどうしようもない。

岩手や宮城の方が復興は早いだろう。

なにせ県外の炊き出しも宮城、岩手が優先です。

放射能の影響がある福島県にはなかなか近寄ってきてもらえませんでした。

そんな話をしばらくしていました。


おじさん 「そうか、福島は放射能があるからなぁ・・俺、本業は塗装屋なんだよ、

     でも家を建てるにも浜には建てられないし、仕事も出来ない状態だ。

     なんとか食いつなごうと何でも屋をやっているのさ」


大きくて立派な鮭を1本千円で買ってくれと言っていたおじさんの顔が悲しそうだった。


おじさん 「わかった、これ1本置いていくから家族で食べてくれ」

そう言って去っていこうとしました。


えっ?只で置いていくの?

そうはいかないだろう。

棚にある日本酒を1本持って、

私 「こんな立派な鮭を只で貰うわけにはいかないだろう、
  おじさん、福島の酒であったまってくれ、物々交換だ!」

そう言って渡すと、初めて笑顔になりました。

おじさん 「ありがと、落ち着いたらぜひ宮古へ来てくれ、

      うまい魚でいっぱいやろう、名刺をおいて行くから」


そう言って、酒をかかえて笑顔で去っていきました。

女房に事の顛末を話すと、これだけ立派な鮭が千円とは安いね」と言っておりました。


おじさんから貰った名刺には「○○商事、生鮭、生いくら、新巻鮭ご注文承ります」

の文字とともに元気なイラストが描かれていました。

みんな、必死で生きている。


頑張ろう東北、がんばれおじさん、

俺もがんばってみるから!














0.585

























関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/12/27 18:55 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

 むく

  • Author: むく
  • 好奇心だけは人一倍ありますが、
    いつも失敗ばかり。
    年齢はオヤジ、心は子供!(笑)
    私のHPです。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム