FC2ブログ
私は自分が無知だという事実以外は何も知らない。

り災証明2。

昨日、「り災証明」をもらいに行ってきました。

市役所は地震で使い物にならず、そばの須賀川体育館を臨時に使っています。

駐車場は平日に関わらず止めるところが無いくらいにぎっしりだ。

入り口で市役所職員の丁寧な説明を受け、列に並んだ。

渡された番号札は202番・・うわっ、何時間かかるのだ?

そう思っていたら、すぐに順番がやってきて

職員 「高速道路の使用ですか?高速道路使用の為なら、「り災証明」じゃなくて「被災証明」でも大丈夫ですよ。」

 「いえ、他に使用します。うちには車が4台ありまして、それぞれが高速を使用する場合は家族の名前で発行してもらえるのですか?」

職員「それでは家族全員が載った「り災証明書」を発行します。本人のみの記載ですと、運転または同乗していないと無効になりますが、家族全員なら名簿に載っている方なら有効です。枚数は5部でよろしいですね。」

そう言って詳しく説明してくれた。

職員 「市役所から郵送されたり災証明書をお持ちですか?」

 「持ってきましたが、これコピーみたいですよね?」

職員 「そうですね、公印が黒ですから、本日発行するのは赤ですから間違いありません」

そういって、手際よく5部を発行してくれた。

り災証明2

この体育館、蒸し暑い・・・。

 「この体育館、蒸し暑いですね、こんなところで一日働いていて大丈夫ですか?」

職員 「ええ、かなり暑いです、体育館ですから冷房設備はありませんし、御覧のように市民の皆さんが大勢つめかけているもので・・・」

 「熱中症に気を付けて頑張ってね」

そう言うと、ニコッと笑顔でありがとうございますと言ってくれました。

職員さん達も頑張ってくれているんだなぁ~。





関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/07/05 19:21 ] 放射能・地震 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

 むく

  • Author: むく
  • 好奇心だけは人一倍ありますが、
    いつも失敗ばかり。
    年齢はオヤジ、心は子供!(笑)
    私のHPです。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム