FC2ブログ
私は自分が無知だという事実以外は何も知らない。

旅立ち。

親父が旅立ちました、享年82才でした。

1年半前に病に倒れ、リハビリを含めて頑張っていたのですが

病にはかないませんでした。

24日の午後に病院から緊急の呼び出しを受け、最後通告を受けたのですが、

一旦家に帰った後に夜中に連絡を受け、家族中で病院に行き最後を見届けた。

通夜、葬儀と会場を借りてやるのが普通になっていますが

1年半も家に帰れなかったので、最後の夜くらいは自宅でゆっくりと

寝かせてあげたくて通夜のみ自宅で行う事にした。

生前「俺は目が悪いから死んだときには部屋を明るくしておいてくれ」なんて

冗談を言っていた親父だったのですが、

いざその時になって初めて思い出しました。

葬儀には多くの方が参列していただきました。

やることだけはやったという思いが有り、不思議と涙は出ませんでしたが、

ひとりになって、いろいろと考えると涙がぽろぽろと出てきて止まりません。

反発してケンカばかりしていた時期もありましたが尊敬もしていました。

思えば親孝行は何もしていなかったなぁ。

私に出来たことは、位牌を持ってやっただけでした。

ごめんよ、おやじ。

ありがとう、おやじ。










関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/11/27 01:10 ] 日記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

 むく

  • Author: むく
  • 好奇心だけは人一倍ありますが、
    いつも失敗ばかり。
    年齢はオヤジ、心は子供!(笑)
    私のHPです。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム