FC2ブログ
私は自分が無知だという事実以外は何も知らない。

営業さん。

午前中にA蔵元の営業さんがやってきて商談しました。
帰ると同時に、この蔵元さんの純米酒2ケースの注文が入った。
埼玉県のお客様で、月1回の割合で、ご注文をいただいております、ありがとうございました。
明日の朝、娘を学校へ送っていく途中、蔵元に寄って酒を受け取れるように手配をして貰う。

午後にはB蔵元の営業さんが来店。
「いや~ぁ、普通酒が売れないっス!」なんて言っているが、あたりまえだ。
この蔵元さんの普通酒はDSで安売りの目玉になっている商品。
チラシの真ん中にド~ンと写真が載り、¥○○○円!

これではスーパーのトイレットペーパー並みの扱いしか、してもらえないぞ。

昔はかなりのブランド力を持っていたのに、今や安売り商品に格下げされてしまったのだ。
こうなると贈答用にも使えない。
このブランドは安酒のイメージがあるからだ。

いろいろと話をしたが、わかってくれただろうか。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/05/14 14:42 ] 日記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

 むく

  • Author: むく
  • 好奇心だけは人一倍ありますが、
    いつも失敗ばかり。
    年齢はオヤジ、心は子供!(笑)
    私のHPです。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム