FC2ブログ
私は自分が無知だという事実以外は何も知らない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ワイン。

某ワイン輸入業者さんの美人営業「アベちゃん」から、試飲用として送ってもらいました。
すべて「アベちゃんのおすすめよ」というものをチョイスしてもらったのです。
ワイン

10種類12本(シャンパン含む)、何度も「もう試飲しましたか♪」なんて電話を貰うが、ごめんね、まだ他にもたくさんあるので順番ね(^^)。

美人のアベちゃんに言われると弱いのだが、時間かかると思うぞ。
気長に待ってね。

あっ!仙台国分町でのデート、出来なくてゴメン、今度は東京で会おう。
ゴチしちゃうぞ。
スポンサーサイト
[ 2007/05/31 16:15 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

たばこ屋さん。

と言ってもメーカーさんの営業マンの事です。

某外国たばこの営業さん、またまたライターを段ボールでいくつも置いていきました。
「キャンペーン中のものと、キャンペーンが終わったのもありますが使ってください」と積み上げて行った。

新製品を自販機に入れてハンコを貰っていく。
とりあえず新製品は一度は入れるので、数ヶ月に一度売れない商品を返品している。
売れない商品を入れておいてもコラムがもったいない。
℡にて返品の連絡まで入れてくれるので助かるのである。

続いて某国産たばこの営業さん(どこだかわかる、笑)がやってきた。
アンケート用紙の記入のお願いで、某銘柄のトートバッグを数枚置いていった。

あまり話題がなかったが、来年より始まるICカードの話を詳しく聞いた。
う~ん、金かけているなぁ、大丈夫か?。
うちの自販機は国産、外国共にいつでもカードが使えるように改造済だが、全国の機械すべてに入れるのはまだかなり時間がかかりそう。

酒もたばこも今の時代、いじめられっ子だからなぁ、いろいろ大変です。
あんなに税金で社会に貢献しているのに。
[ 2007/05/29 18:45 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

素敵なカップル。

午後、ある若夫婦が来店されました。
旦那様は優しそうな方で、奥様はとても美人な方でした。

なんでもネットを見て、某焼酎を買いに来られたとか。
わざわざ郡山市からの来店でした。

その奥様によりますと、ネットで欲しい焼酎を探していたところ、価格が高い店はかなり見つけたそうですが、近くで(定価?)で販売している当店を見つけ、車を走らせてきたそうです。
違う種類も数本お買い上げいただきました。

郡山市なら扱っている店も多くあると思いますが、数が揃わない為、なかなか棚には置いていない商品です。

「皆さん、高い価格を付けて居るんですよね」と一言。

私はプレミア価格と抱き合わせはしたくないので、そのままの価格にしていますが、
べらぼうな高価格で販売している酒屋が多いのも事実。
(折角儲かるのに商売が下手だ、と言われたことがある)

でもねぇ、お客様の喜ぶ顔を見ると下手なことは出来ないと思ってしまうのですよ。

このご夫婦とは焼酎やワインの話で盛り上がり、長話をしてしまいました。
帰りがけにモンペラの焼き印の入った12本入り用のワイン木箱を差し上げたら、とても喜んでいただきました。

「また買いに来ます」その一言を奥様からいただきました。
この一言が私にとって励みになります。
[ 2007/05/27 22:51 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

マスターとスレーブ。

去年、PCを新しくした時に4台あった内蔵用のHDDをIDEからSATAに全部替えた。
取り外したIDE4台のうち3台は外付けケースに入れて使っていたが、1台はケースが無かったのでそのままになっている。

もったいないな、そう考えてIDE用のケースを買い、セットしたら認識しない。
あれっ?なんで?ケースの初期不良か?
それともHDD本体の故障か。
何度電源を入れ直したりしてもダメ。

う~ん、これが最後のIDEタイプだし、もうシステムはすべてSATAに替えてしまったので、せっかく買ったケースがもったいない。

使えないとわかった時点で、ケースから取り出しHDDを眺めていたら大事なことに気付きました。

なんとジャンパーピンが付いていない・・・。

このHDDはマスターにするにはジャンパーピンをセットしなくてはならない。
外付けHDDと認識させるためにはIDEの場合マスターでなければならない。
SATAなら関係なく認識してくれるのだがなぁ。
部品箱からジャンパーピンを探し、マスターに設定して戻す。

全くおっちょこちょいと言うか、あわてん坊と言うか、いかげんと言うか。
なにやってんだろ。

そんなわけで無事ケースに収まり、またまた外付けHDD500Gが増えました。
あははっ(^^;)。
[ 2007/05/26 15:44 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

外付けHDD。

入れ替えした内蔵HDDを遊び用に外付けケースに入れてみました。

フォーマットしてエラーチェックして、まだ使えることを確認。

これで6台目の外付けです。

他の2台とあわせると、計8台で総容量5,25テラバイト(笑)。

こんなに増やしてど~するの。

外付け

ただスイッチ連動タイプじゃないので、ちょっとめんどくさい。

ノート用にもUSBなら持ち運べるから便利ではあるが。

ビール

頼んでおいたインポートビール、今朝届いたのですが、 いつもの運送のおじさん、朝7時頃来る(^^;)。

前日、横浜出荷なのに翌日の朝7時に届く。

早いなぁ、早いのは良いのですが、もたもたしているとシャッターが開く前から待ってる。

ギネス・フォーリンスタウト、おかげさまで大好評です。

国内のライセンス生産品ではないので、そこが人気なのかな。

これ、飲み始めると他のビールが飲めなくなってしまうが、あの泡立ちは他にはまねが出来ないだろう。

[ 2007/05/25 11:30 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

HDDがぁぁぁぁぁぁ!

朝、PCを起ち上げようとしたら「Cドライブが無いぞ!」と怒られた。


BIOS画面でエラー発生。


またかよ・・。


今年になってから入れ替えたHDDなのにもう壊れた。


いきなりのブルーバックじゃないので、入れ替えたばかりのメモリじゃ無いことはわかる。


朝一だから熱暴走でもない。


電源とHDDのどちらかだ。


あれこれ詰め込んだので電源の容量不足かな、とも思ったが550Wである。


これも替えたばかりだからやはりHDDだな。


仕方がないのでコピードライブとSATAケーブルを入れ替えて再起動したら、あっさりと起ち上がる。


それも時間が早い、サクサクである。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


HDDは買って3日で壊れることもあるし、5年以上持つ物もある。


朝から回しっぱなしなので寿命が短くなるのはわかるが、こう続けて壊れると・・。


でも、ミラーリングもどき(手動、差分ファイルコピー)にしておいてよかった。


ケーブル1本つなぎ替えるだけで元通り、何事もなかったように動いている。


早速、新しい500GのHDDを買ってきてドライブコピーをする。











容量 500GB
シリアルATA (毎秒3ギガビット) インタフェース
MTBF 1,000,000時間の信頼性 (脚注)
NCQ (Native Command Queuing) 機能による高性能化
高密度実装を可能にした回転振動保護機能
イリジウム・マンガン・クロム (IrMnCr) ヘッド技術による高信頼化
低消費電力モード

Deskstar E7K500

 









e7k500





[ 2007/05/24 21:28 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

TBSラジオ。

今日の午前中に、TBSラジオ「日本列島ほっと通信」の録音がありました。


「日本列島グルメアンケート第10弾、ジュース」と言うことでラジオ出演です。


ウルトラマンジュースについての紹介と、それにまつわる話を約10分ほど℡にてやりとりし、放送されます。


担当の方より「録音ですから何度でも取り直しできます。失敗しても大丈夫ですよ」などと言われ、少しは安心しておりました。


秋田放送と西日本放送の時は、ぶっつけ本番だったので緊張しましたが(放送禁止用語を言わないように、笑)、今回は楽かな、なんて考えていたのですが。


「それではアナウンサーの方と代わりますので、少し話してみてください。」


そう言われていきなり佐藤茜アナウンサーから「佐川さん、こんにちは(^^)」なんて声をかけられたとたんに、ドキーッ!!!としてしまった。


な、なんという清楚な声なんだ、うおおおおっ!。


これで完璧に冷静さを失ってしまった。


一応、どんな進行でどんな質問をするとかは台本を貰っていたのでわかっていたが、見る余裕もない。


一通り録音が終わり、担当女性ディレクターの方に代わって「いやあ、あがりっぱなしでした、あれで良かったですかね?」と質問したら「あがってました?そうは聞こえませんでしたが、あれでOKです」と簡単に言われた。


6月6日(水)全国放送予定です。


みなさん、福島弁わかるかな。


 


 

[ 2007/05/23 17:25 ] 日記 | TB(-) | CM(2)

DVD-RW

DVD-RWを買いに行ったのですが、地元の電気屋さんには4倍速までしか売っていなかった。

TDKもマクセルも、もはや台湾製になってしまったな。
国産は無いのか?・・探したらビクターがある。
包装紙にでかでかと「国産!」と書いてある(笑)。

問い「どこでつくっているの?」、
答え「茨城県水戸市」

これホントに裏面に書いてある。

水戸市なら間違いなく国産だ(笑)。

早速IDを調べてみると、VC0VictorD7
DVD-RW


このディスクはランクがA+でなかなか良い。
[ 2007/05/22 20:18 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

ひまわり。

どうしても見たい映画があったのですが、近くのレンタル屋さんはどこも置いて無くて見ることが出来ませんでした。


ソフィア・ローレン, マルチェロ・マストロヤンニ主演の「ひまわり」です。


昔、何度か見たのですが、実に切ない映画です。


ひまわりを見るたびに切なく美しいあの広大なひまわり畑とヘンリー マンシーニの音楽を思い出さずにはいられません。


ひまわり


アマゾンを検索していたらデジタルリマスター版を見つけた。


おお~っ!やっと見つけた。


早速ポチッとして到着。


また泣いちゃうのかな・・。


これを見ると女房に優しくしたくなるのは何故でしょうか(笑)。


それにしても「ひまわり」で検索すると、訳もわからない韓国映画なんぞがずら~っと出てくる。


すくなくとも名作と同じ題名を付けちゃいかん!。

[ 2007/05/22 16:33 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

何やってんだろ?

また、いらないのにノート用メモリ買ってしまった。
まったく、お馬鹿である。


Kingston
KVR667D2S5/1G Elpida
EDE5108AESK-6E-E 1GB 512Mb 8 5-5-5 - 0506

キングストン1


今まで、メモリはバルクしか買ったことがなかったのだが、あの「キングストン」である。
チップは「エルピーダ」。

リテールで1Gが¥5.000台で買える!
どこのチップが載っているかわからない商品とは違う。
しかもこのメモリー、バリデーションリストに載ってるし
http://developer.intel.com/technology/memory/ddr/valid/DDR2_667_sodimm_results.htm
まあ一流品です。

ほんの2ヶ月前までは、この値段の倍していたんですよね。
とんでもないほど価格が下落しています。


キングストン2


これで合計7Gのメモリ持っています、2Gしか使えないのに(笑)。


HDD入れ替えてから日にちが経ちましたのでC,Dドライブの差分ファイルをコピーしました。
コピーソフトを使い、WINDOWS上からホットコピー。
約20分で何事も無く完了した。

これならミラーリングすること無いな。
[ 2007/05/17 15:51 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

メモリ追加その2

メモリがまたまた下がり続けています。
そこでノートのメモリも増やそうかと思い、日曜日に安いメモリ(バルク)をネットで探して注文しました。

そのネットショップは営業日(平日)2~5日で発送予定になっていました。
うまくいけば火曜日、長くても金曜日には発送予定です。
が、いくら待っても発送メールが来ません。
不安になりメールを送ったところ「まだ発注先から物が来ていませんので、いつになるかわかりません」ですと。
おい!納期が長引くのならメールで知らせるのが本筋だろうが!

まあ、大体2~5日、または1週間なんて納期はざらですからそれに文句は言いませんが、遅れるなら一言あっても良いだろう。

という訳で即キャンセルし、他のショップを探すことにした。
そうしたら前にも買ったことのあるショップが、ちょうどタイムセールをやっていたのだ、ラッキ~♪。

それもバルクではない有名なブランドである。
そのメモリがバルクよりも7~8%も安い!
つまり待っていた5日の間にもまた下落したのである。

5日間待った甲斐があった・・のか?

そしてそのショップは在庫数もきちんと明記してあり、納期確認のTELをしたら「今日発送しますよ」との事。
おお~っ、お昼過ぎの発注にもかかわらず、当日出荷とはすごい。

で、今日来ました。

製品概要 DDR2-667 1GB SO-DIMM For Notebook
インターフェース SSTL_18 200 Pin DIMM
容量 1GB
データ転送速度 5.3Gbps
消費電力 1.8V
サイズ 67.6 x 30 x 3.2 mm (2.66 x 1.18 x 0.13 in)
その他情報 JEDEC standard 1.8V ± 0.1V Power supply
Max clock Freq: 334MHZ; 667Mb/s/Pin.
Cas Latency : 5-5-5
Off-Chip Driver (OCD) Impedance Adjustment
On Die Termination
Serial presence detect with EEPROM


ノートメモリ


早速ノートパソコンのカバーを開ける。
ファン用のコードが付いているので慎重に。
ノート1

見えるのは512Mのメモリ2枚。
これを外して1Gを2枚と入れ替え。
ノート2

コードを元に戻してカバーをして終わり。

起動してみるとメモリを2Gまでカウントしている。
BIOSは無事認識してくれたようだ。

前のメモリより速い規格のもので、容量が倍になった。
プログラムの起ち上げもやや速くなった気がする。

これで、もういじる所は無い・・あと大容量の2.5インチHDDが発売になれば、これも入れ替えしたいのだが、ねらっているのは秋口頃になりそう。
それまで待つか。

それにしても最近金使いすぎ!いかんなぁ。
ディスクトップもノートも外見は変わっていないので女房殿は気がついていないと思うが・・たぶん。
[ 2007/05/12 17:17 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

nanya

パソコンのメモリを増やしましたが、バルクの為、メーカーがわかりませんでした。
そこで調べてみると

General Information :
DIMM0 (RAS 9, RAS 11) : 1024 (Double Bank)
DIMM1 (RAS 9, RAS 11) : 1024 (Double Bank)
DIMM2 (RAS 9, RAS 11) : 1024 (Double Bank)
DIMM3 (RAS 9, RAS 11) : 1024 (Double Bank)

Information SPD EEPROM (DIMM0) :
Manufacturer : Nanya Technology
Part Number : M2Y1G64TU8HB4B-3C
Serial Number : 7B9626D2
Type : DDR2-SDRAM PC2-5300 (333 MHz)
Format : Regular UDIMM (133.35 x 3)
Size : 1024 MB (2 ranks, 4 banks)
Module Buffered : No
Module Registered : No
Module EPP : No
Width : 64-bit
Error Correction Capability : No
Max. Burst Length : 0
Refresh : Reduced (.5x)7.8 オs, Self Refresh
Voltage : SSTL 1.8v
Prefetch Buffer : 4-bit
Manufacture : Week 22 of 2007
Supported Frequencies : 200 MHz, 266 MHz, 333 MHz
CAS Latency (tCL) : 3 clocks @200 MHz, 4 clocks @266 MHz, 5 clocks @333 MHz
RAS to CAS (tRCD) : 3 clocks @200 MHz, 4 clocks @266 MHz, 5 clocks @333 MHz
RAS Precharge (tRP) : 3 clocks @200 MHz, 4 clocks @266 MHz, 5 clocks @333 MHz
Cycle Time (tRAS) : 9 clocks @200 MHz, 12 clocks @266 MHz, 15 clocks @333 MHz
Min TRC : 12 clocks @200 MHz, 16 clocks @266 MHz, 20 clocks @333 MHz

Information SPD EEPROM (DIMM1) :
Manufacturer : Nanya Technology
Part Number : M2Y1G64TU8HB4B-3C
Serial Number : F99326D1
Type : DDR2-SDRAM PC2-5300 (333 MHz)
Format : Regular UDIMM (133.35 x 3)
Size : 1024 MB (2 ranks, 4 banks)
Module Buffered : No
Module Registered : No
Module EPP : No
Width : 64-bit
Error Correction Capability : No
Max. Burst Length : 0
Refresh : Reduced (.5x)7.8 オs, Self Refresh
Voltage : SSTL 1.8v
Prefetch Buffer : 4-bit
Manufacture : Week 22 of 2007
Supported Frequencies : 200 MHz, 266 MHz, 333 MHz
CAS Latency (tCL) : 3 clocks @200 MHz, 4 clocks @266 MHz, 5 clocks @333 MHz
RAS to CAS (tRCD) : 3 clocks @200 MHz, 4 clocks @266 MHz, 5 clocks @333 MHz
RAS Precharge (tRP) : 3 clocks @200 MHz, 4 clocks @266 MHz, 5 clocks @333 MHz
Cycle Time (tRAS) : 9 clocks @200 MHz, 12 clocks @266 MHz, 15 clocks @333 MHz
Min TRC : 12 clocks @200 MHz, 16 clocks @266 MHz, 20 clocks @333 MHz

Information SPD EEPROM (DIMM2) :
Manufacturer : Nanya Technology
Part Number : M2Y1G64TU8HB4B-3C
Serial Number : CB9626D1
Type : DDR2-SDRAM PC2-5300 (333 MHz)
Format : Regular UDIMM (133.35 x 3)
Size : 1024 MB (2 ranks, 4 banks)
Module Buffered : No
Module Registered : No
Module EPP : No
Width : 64-bit
Error Correction Capability : No
Max. Burst Length : 0
Refresh : Reduced (.5x)7.8 オs, Self Refresh
Voltage : SSTL 1.8v
Prefetch Buffer : 4-bit
Manufacture : Week 22 of 2007
Supported Frequencies : 200 MHz, 266 MHz, 333 MHz
CAS Latency (tCL) : 3 clocks @200 MHz, 4 clocks @266 MHz, 5 clocks @333 MHz
RAS to CAS (tRCD) : 3 clocks @200 MHz, 4 clocks @266 MHz, 5 clocks @333 MHz
RAS Precharge (tRP) : 3 clocks @200 MHz, 4 clocks @266 MHz, 5 clocks @333 MHz
Cycle Time (tRAS) : 9 clocks @200 MHz, 12 clocks @266 MHz, 15 clocks @333 MHz
Min TRC : 12 clocks @200 MHz, 16 clocks @266 MHz, 20 clocks @333 MHz

Information SPD EEPROM (DIMM3) :
Manufacturer : Nanya Technology
Part Number : M2Y1G64TU8HB4B-3C
Serial Number : B69626D1
Type : DDR2-SDRAM PC2-5300 (333 MHz)
Format : Regular UDIMM (133.35 x 3)
Size : 1024 MB (2 ranks, 4 banks)
Module Buffered : No
Module Registered : No
Module EPP : No
Width : 64-bit
Error Correction Capability : No
Max. Burst Length : 0
Refresh : Reduced (.5x)7.8 オs, Self Refresh
Voltage : SSTL 1.8v
Prefetch Buffer : 4-bit
Manufacture : Week 22 of 2007
Supported Frequencies : 200 MHz, 266 MHz, 333 MHz
CAS Latency (tCL) : 3 clocks @200 MHz, 4 clocks @266 MHz, 5 clocks @333 MHz
RAS to CAS (tRCD) : 3 clocks @200 MHz, 4 clocks @266 MHz, 5 clocks @333 MHz
RAS Precharge (tRP) : 3 clocks @200 MHz, 4 clocks @266 MHz, 5 clocks @333 MHz
Cycle Time (tRAS) : 9 clocks @200 MHz, 12 clocks @266 MHz, 15 clocks @333 MHz
Min TRC : 12 clocks @200 MHz, 16 clocks @266 MHz, 20 clocks @333 MHz

Memory Controller Information :
Memory Controller : DIMM, SDRAM
Number of connectors : 4
Max. Module Size : 1024 MB
Max. Memory Size : 4096 MB
Supported Speed : 70ns

メモリチップメーカーはNANYAでした。

これなら安く買えたので満足です。

どうもメモリ価格は5月が底のようですね(確かな情報ではありませんが)。
増設は今のうちかな。
[ 2007/05/09 11:00 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

ファン追加。

昨日、追加の8cmファンを後ろに付けたのですが、実はもう1個8cmのファンが手元にあります。
こういうパーツは何故だかたくさんあります、何故なんでしょう?(笑)

で、いつも良く外す側板を見ると排気用のメッシュ部分があります。
毎日のように外していたのにあまり目に入らなかった。

こういうのを見ると、排気用ケースファンが2個になったのに吸気ファンが無い!
そこでここに8cmのファンを反対に付けて吸気用ファンにしたらどうなるか・・おもしろそう。
ケースがマイクロタワーの為なんでしょうか、デザインのせいでしょうか、普通は全面に大型の吸気ファンがあるのですが、このケースには付いていません。
もっともこのケースに目一杯パーツを内蔵する奴は少ないと思いますが。
自作ファンならせめてミドルタワーかフルタワーにするでしょうしね。

内部から電源ケーブルを引き出し、またもや両面テープ(超強力)で貼り付けました。
6個目のファン装着(笑)。

見た目は実にかっこわるいです。
でも機能的には内部の空気をかき回してくれているようで役に立っている。

今日は結構暑いくらいだったが温度を測ってみると
HDD3

この数値で安定していました。

暑い夏にはどうなるかまだわかりませんが今のところは大丈夫のようです。

・・あと1個、5インチベイ内蔵用の2連ファンがあるのですが、これを付けるとDVD-RWを1台外さなくちゃならない・・。
やはりしばらく様子見ですね。
[ 2007/05/09 00:01 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

泣きながら・・・。

朝、ひょんな事からHDDのデータを消去してしまいました・・。
しかもCドライブを、そしてバックアップドライブまで。
当然起ち上がりません、困った。

クリーンインストールか?
メールデータ(発注書含む)はUSBメモリに、こまめにバックアップしていますので仕事には支障がないのですが困った。

いえ、無茶な事をしたわけではありません、ちょっとドライブレターをいじっただけなんですが・・泣きました、思いっきり。
私は自虐的なところがあるのでしょうか、はたまたマゾ?。

か・・、神様許して!もうあんな事やこんな事しないから!等と懺悔をしてしまいました。

いつもそうなのですが、「これをこうしたらどうなるのかなぁ?」なんて無茶なことをします。
まあ、それだけPCの事を知らない、と言うことでしょう。
まだまだ、修行が足りない、うん。

ふと考えたら、入れ替えたドライブがあったのを思い出した。
壊れかけたHDDである。

大丈夫かなぁ~、まだがんばってくれるかなぁ~。

無事コピーが終わって起ち上げたらGOOD!うまくいった。
表には「使用不可!」なんてマジックで書かれ、捨てられる運命だったHDDが、がんばってくれました。
おまえ、かわいい奴じゃないか、使用不可なんて書いてゴメンな、代わりに「生きてる!」と書いてやったぞ。

カラカラ言っていたのに、1台目として繋いだら、全く異音を出さずにコピーしてくれた、ひょっとしておまえ仮病使ったのか?、と言うくらい順調に行った。
幸いにも入れ替えたばかりで、ほとんどのデータが生きていました!。うれしかった(^^;)、神様ありがと!。

そんな、お馬鹿なことをやっているうちに、3段重ねのHDDのすぐそばに、新しいファンを取り付けました。
ファン

上にあるのがケースファンですが、その下にあるのが外付けで付けた8cmファンです。
見事にPCIバスに何も付けられなくなりました(笑)。

これで、ケースファン、電源ファン、CPUファン、HDDファン、追加の外付けファン、と合計5個のファンが回っています。
どうだ、夏越せそうかな?。

こんなことをやっていたら一日が終わってしまった、反省!。
[ 2007/05/07 23:24 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

ページングファイル。

せっかく4Gのメインメモリを搭載したので、XPチューニングと行きますか。

まずWindows XPのページングファイルを無効にする。
コントロールパネルの右クリックメニューから「システムのプロパティ」を起動し、<詳細設定>タブの<パフォーマンス>セクションにある<設定>ボタンをクリック。次に「パフォーマンスオプション」ダイアログの<詳細設定>タブ、<仮想メモリ>セクションにある<変更>ボタンをクリックする。

「仮想メモリ」というダイアログが表示されるので、ページングファイルが設定されているドライブを選択した状態で、<ページングファイルなし>をチェックオンしてから<設定>ボタンをクリックする。後は<OK>ボタンをクリックしてWindows XPを再起動すれば、ページングファイルの設定が無効になる。
これでOK!。

仮想メモリ


まだ、カーネルメモリのページプールを物理メモリに置くことや、入出力用のメモリサイズを拡張してファイルシステムを高速化することまではやっていませんが、体感的にはすぐにプログラムが起ち上がるのがわかります。
早くなっている。

まだちょっといじります。

今日は結構涼しいのですが、HDD温度はこんな感じで安定しています。

HDDondo6

[ 2007/05/06 09:06 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

大改造。

頼んでおいたメモリーが到着しました。

●DDR2 1GB PC5300 CL5(バルク)

4,723円 × 4 = 18,892円

そうです、メインメモリを4Gに増やしました。
メモリ


それにしてもDDR2の1Gメモリが¥4,723ですと!やっすい!
メモリは相場によって価格が激しく変わりますが、ここのところかなりの下落です。
こうなりゃ、めっぱい積んでみよう・・という事にしました。
また価格が上がる可能性もあるので、この際。

バルクなので相性が悪くて起ち上がらなくなっても自己責任・・。
もし使えなかったら・・中古で売るしかないかな、そんなことを考えながらセット完了。
スイッチを入れると何の心配もなくあっさりと認識して4Gと表示された。
おお~っ、これで一安心。

前に挿していた512MX4本のメモリ、どうしようか。

次にHDDファンの取り付け。


ツインファン

これを4台目のHDDに取り付けるが、狭い筐体なのでどうしても入らない・・困った。

そこで3.5インチベイを二つ取り払い挿入。
3.5インチベイ

ちっちゃいファンのくせに、結構、風が来ます。

そしてファンの実力を試すべく高負荷をかけてみます。
やったばかりですがデフラグをかけながら温度を見ていました。
HDD温度2。



ピークで42度、やがて38~39度に落ち着いています。

昨日までは普通の状態でも45度ありましたので、これなら夏でもOKかな。

あとは後部にあるケースファンの下に8cm角のファンを1台増やし、Cドライブの熱を排気しょうと思っている。

まあ、これで最後の改造になると思います・・たぶん。(笑)
[ 2007/05/04 16:23 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

HDD温度。

今日は暑いくらいだった。
朝から晩までパソコンのスイッチは入れっぱなしで、ケースファンからは、かなりの熱を出している。

試しにHDDの温度を測ってみたら
HDD温度。


4台目だけ温度が高い。
これは取り付けスペースが無いので1台のみ立てて設置してあり、熱気が籠もる位置にあるためだな。
まあデフラグかけた後だから温度が上がるのはしょうがないが、夏になったらどこまであがるかわからない。

そこで、このHDDの為にHDDクーラーを買うことにした。
¥980也。

明日、また衝動買いしてしまった物が届くので、そうしたら全面的にいじるつもり。

3台のHDDも重ねてあるため熱を持っている。
そこでフロントの3.5インチベイのふたを取り去り、フロントの空気孔にする。

そして後ろの本来ならPCIバスの取り付け口を開けて外側から薄型の8cmファンを増設。
これは目の前に3台のHDDのおしりが見えているので、思いっきり排気してやろうと考えたが、うまく温度が下がってくれるかどうかわからん。

おかげでPCIバスには何も挿せなくなってしまった、あはははっ。

これでもダメならフロントの5インチベイ用の2連ファンを付けて強制吸気させる。

まだまだ、いじっています、ハイ。
[ 2007/05/03 21:14 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

8G。

またまた浪費してしまいました。
デジカメ用SDHC8Gカード。



SDHC8Gカード


トランセンド SDHCカード 8GB (クラス6):
Transcend SDHCカード 8GB (Class6)

特色:

SD2.0スタンダードに完全互換
高速データ転送スピード(Class 6)
Error Correcting Code (ECC)に対応、エラーを探知し修正
In System Programming (ISP)に対応しファームウェアをロード
8GBの大容量
パワーダウンとスリープモードに対応
有名ブランドによるNANDフラッシュチップ採用
永久保証
(税込 13,499 円)

これでございます。

今、使っているのが、これと同じタイプの4Gで、私のデジカメ(1、010画素)で600枚以上撮れるので、これ以上は必要ない!と思っていました。
でもねえ、見ちゃうと欲しくなるのですよ、悪い癖です。

デジカメに入れてフォーマットしたら1,299枚の数字が出ています。
一度に使い切る事は無いと思いますが、もし途中でSDカードに不具合が出た場合の予備に4Gの方を使うつもり。

2年前に2Gの150倍速買ったときには¥25,000しましたので、ずいぶん安くなりました。

[ 2007/05/02 17:31 ] 日記 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

 むく

  • Author: むく
  • 好奇心だけは人一倍ありますが、
    いつも失敗ばかり。
    年齢はオヤジ、心は子供!(笑)
    私のHPです。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。