FC2ブログ
私は自分が無知だという事実以外は何も知らない。

趙紫陽 極秘回想録 買いました。


趙紫陽 極秘回想録 天安門事件「大弾圧」の舞台裏!

index.jpg


6刷でした、結構売れているんですね。

スポンサーサイト



[ 2015/04/15 20:45 ] | TB(0) | CM(0)

100分de名著 プラトン 饗宴

NHKの「100分de名著」。

この番組が好きで毎回見ていますが、

7月からは 「プラトン 饗宴」が始まります。

1_20130627103638.jpg

4回でうまく解説できるのか・・楽しみにしています。









0.285









[ 2013/06/27 10:38 ] | TB(0) | CM(0)

はじめての形而上学。


久しぶりに本屋さんへ。
めぼしいものは無かったのですが、アリストテレス。

t_130314_123118.jpg












0.334






[ 2013/03/14 13:03 ] | TB(0) | CM(0)

哲学の起源。

t_121214_115030.jpg

内容紹介

アテネのデモクラシーは、自由ゆえに平等であった古代イオニアのイソノミア(無支配)の成功しなかった再建の企てであった。滅びゆくイソノミアを記憶し保持するものとしてイオニアの自然哲学を読み直し、アテネ中心主義的に形成されたデモクラシーの神話を解体する。『世界史の構造』を経て初めてなった政治的想像力のみずみずしい刷新。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



哲学、宗教とどのような環境から生まれたのか、その時代にはどのように考えられていたのか。
なかなか読み応えがあります。

ソクラテス、プラトン、アリストテレスにいたる「古代ギリシャ」以前のイオニア自然哲学に焦点をあて、そこに交換様式Dの存在を探っていく。








0.388






[ 2012/12/14 21:14 ] | TB(0) | CM(0)

老子。

バカボンのパパと読む「老子」。


t_121129_174606.jpg

老子、韓非子、孟子、孔子などは、かなり本気になって読まないと難しいものですが、かなり、ゆる~く解説しています。
入門編としては読みやすいですからお勧めです。


バカになれるか、バカで良いのか。
う~ん、わかんない^^;w










0.397





[ 2012/11/29 17:52 ] | TB(0) | CM(0)

超訳 哲学。

本屋さんで一番目立つところに置いてあったので買ってしまった。

超訳 哲学1

読むのは古代ギリシア哲学あたりばかりです^^;


超訳 哲学2










0.374





[ 2012/10/31 16:02 ] | TB(0) | CM(0)

合鍵つくり。

合鍵を作りに、DIYセンターへ。

合鍵


そばにある本屋さんへ行ってみた。

合鍵つくり2

ソクラテスのカフェⅡを売っていたので買いました。

あと漫画のニーチェw


[ 2012/10/05 15:11 ] | TB(0) | CM(0)

アリストテレス。

アリストテレス
パラドクスの教室

パラドクスの教室

論理学は難しいです^^;

そこでパラドックスを・・と思ったが、頭がごちゃごちゃになるw


アリストテレスに関する本は久しぶりです。

文庫本なので文字が小さいが、眼鏡で何とか読める。

注釈の多さにはうなってしまうが、

日本語では直訳出来ない(ニュアンスが違う)ものが多いので

仕方が無い。








0.373





[ 2012/09/26 14:10 ] | TB(0) | CM(0)

ムーミンの哲学。

ムーミンの哲学

西洋哲学をムーミンの物語を使って解説しています。

不思議の国のアリスや星の王子様での解説は読みましたが、

ムーミンは面白い。

あの「のほほん」とした物語を哲学的に考えるとどうなるのか。

まあ、どんな物語も哲学的に考えることは可能で、

(なにせ、当たり前のことをより難しく考えるのが哲学な訳でしてw)

無理やりこじ付けもアリかなとw。

そのうち、サザエさんの哲学とかも出てきそうです^^;









0.363



[ 2012/09/17 10:25 ] | TB(0) | CM(0)

ニーチェ。

銀行へ行った後、本屋さんに寄りました。

視力が衰えてから、あまり本を読まなくなりまして、

活字中毒の私としては、もやもやとしたものがありました。

もっと大きな活字で印刷してもらわないと、頭が痛くなる。

今日、買った本はこれ。

ニーチェ

ニーチェは人によって好き嫌いがはっきりしているように思う。

難解な部分が多く(私の勝手な感想です)、初めて読んだときには

何がなんだかわからなかった^^;


最近、理想主義者のプラトンよりもアリストテレスのほうが好きになってきたかも(笑)
















0.614

















[ 2011/10/28 17:58 ] | TB(0) | CM(0)
プロフィール

 むく

  • Author: むく
  • 好奇心だけは人一倍ありますが、
    いつも失敗ばかり。
    年齢はオヤジ、心は子供!(笑)
    私のHPです。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム